主なカリキュラム

主なカリキュラム

子どもは遊びを通して学びます。実績ある専門スタッフによるリトミックや、年齢に応じた学習指導を行います。園庭も広く、のびのびとした環境の中で、友達との集団遊びや様々な運動、身体活動の中で社会性を身に付けることができます。

ダンス(身体表現)講師


合田 緑(ごうだ みどり)
ダンサー/振付/指導者
 
愛媛大学でダンスと教育を学び、同大学院教育学部を修了。99年より松山を拠点に活動する「yummydance」のメンバーとして、国内ツアーやNY・ドイツの海外フェスなど多くの舞台でユーモア溢れる‘おいしいダンス’作品を多数上演。舞台と並行して、文科省の芸術家派遣事業で国内の学校でのダンスワークショップ講師や、様々なアートプロジェクトに関わり、教育現場や企業、障がい者支援施設や地域のスタジオなど様々な場所で、子どもから高齢者まで‘心とカラダがのびのび気持ちい〜い’ダンスとコミニュケーション、ボディーワークのクラスを展開中。カラダが生き生き喜ぶ時間を大切に、いろんな出会いが素敵に繋がり、ワクワク魅力あふれる現場に日々携わる。

ダンスの時間について

小さい子どものみんなは、感性のかたまりです。ひとりひとりの身体の中には、素晴らしいアイデアと未来の可能性がつまっています。個性を大事にしながら、身体と心をつなげながら、自由な動き、ダンスやリズムで様々な表現することを通じて、のびやかな心身の発達に繋がる豊かな時間を体験して頂けます。

ダンスの時間が目差すもの

  • 自己肯定感を育てる
  • 体力やバランス感覚、リズム感、柔軟性
  • 人と協働できるコミニュケーション力
  • 自分のオリジナリティを大事にできる、個々の力
  • アイデアを形にする力
  • 身体と心を使って表現する力

スポーツ教室(「ちびっ子体力測定」の実施)

子育て支援スポーツ推進協会
子どもたちの健やかな成長と体力向上のために2才からを対象とした「ちびっ子体力測定」に取り組んでいます。
 
体を動かす楽しさを体感してもらうことで、スポーツや外遊びが大好きな子どもになってほしい。「ちびっ子体力測定」には、そんな願いも含まれています。
全国のイベント会場等、様々なシーンで測定会を開催し、毎回大きな反響とご好評をいただいています。
 
まずは、今の体力を理解することから、子どもの健康管理はスタートします。ひとりひとりの子どもの現状をしっかりと把握し、どこをもっと伸ばせば良いのかを見極めることが、子どもの体力向上への第一歩。子どもの成長を数値化して、保護者の方にもお伝えしていきます。
 
それぞれの発達をふまえ、ボール遊び、マット運動、サッカー等、専門的な知識、技術を生かし、総合的な体力作りに努めます。
それらの活動を通し、幼少期の子どもの健やかな成長に欠かすことのできない社会性や協調性を身につけ、やがて社会を担っていくためのチカラを育てます。

英語教室

本園では外国人専任講師を招き、英語教室も行う予定です。
 
英語教室の講師は、幼児の指導経験が豊富な『ウィジェナヤカ ギートマ先生』です。
各年齢の英語レベルを認識して、英語が自然と身につく指導ができる頼れる講師です。